スウェーデンの徴兵制

私がスウェーデンの今の徴兵の仕組みについて書こうと思っているうちに、ロシアでは部分動員令が発令され、徴兵から逃れようとする若者が出国する動きが相次ぐという事態になった。長く続いた平和を背景に、2010年にはいったい停止されていたスウェーデンの徴兵制は、2017年に復活。今、どのように若者が徴兵されているのかをまとめてみた
ブロムベリひろみ 2022.09.25
読者限定

スウェーデンの徴兵制の歴史については、以前こちらのニュースレターでまとめたことがある。

その時から、今実際にスウェーデンの若者はどのように徴兵されているのかが気になっていたが、この夏それについてまとめた記事をみかけたので、今日はその内容をお伝えする。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、6796文字あります。
  • スウェーデンの徴兵制
  • 既に超えた? 5つのティッピングポイント
  • 10万人の医療事故
  • NATOへの加盟とトルコの戦闘機購入の関係
  • 電動キックボード、新規制で大量撤去される
  • この先いったい誰が政治家になりたいと思うのか?
  • ”Make Sweden Great Again”?

すでに登録された方はこちらからログイン

この冬は何が違う?(コロナの話)
読者限定
「スウェーデン映画」の今とこれから
読者限定
社会の中の老いと病
読者限定
オーガニック食品の今
読者限定
もうひとつの薪問題
読者限定
国民的文化作品リストは必要か?
読者限定
アシタノオフィス
読者限定
スウェーデン歴代1位の映画はこれ! 映画ランキングと世相
読者限定