スウェーデンの徴兵制

私がスウェーデンの今の徴兵の仕組みについて書こうと思っているうちに、ロシアでは部分動員令が発令され、徴兵から逃れようとする若者が出国する動きが相次ぐという事態になった。長く続いた平和を背景に、2010年にはいったい停止されていたスウェーデンの徴兵制は、2017年に復活。今、どのように若者が徴兵されているのかをまとめてみた
ブロムベリひろみ 2022.09.25
読者限定

スウェーデンの徴兵制の歴史については、以前こちらのニュースレターでまとめたことがある。

その時から、今実際にスウェーデンの若者はどのように徴兵されているのかが気になっていたが、この夏それについてまとめた記事をみかけたので、今日はその内容をお伝えする。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、6796文字あります。
  • スウェーデンの徴兵制
  • 既に超えた? 5つのティッピングポイント
  • 10万人の医療事故
  • NATOへの加盟とトルコの戦闘機購入の関係
  • 電動キックボード、新規制で大量撤去される
  • この先いったい誰が政治家になりたいと思うのか?
  • ”Make Sweden Great Again”?

すでに登録された方はこちら

読者限定
白樺からゴム
読者限定
減り続ける女性経営陣と、H&Mの今
読者限定
無人スーパー、無人図書館、無人ジム
読者限定
スウェーデンの小さな村は、どのように"三方よし"の訪問介護サービスを提...
読者限定
子どものためのスポーツ用品無償貸出「レジャーバンク」
読者限定
ハマーショルド
読者限定
ゲームの世界で右翼過激主義が広がる仕組み
読者限定
今こそ『ファクトフルネス』。世界でよくなったこと