LGBTQIのための権利運動の今と、スウェーデンでの欧州議会選挙の結果

フランスでは欧州議会選での極右政党の勝利をきっかけとして、今日の6月30日、フランス国民議会(下院)選挙の初回投票が実施される。ちょうど昨日公開された私のエル連載最新回に、編集部がつけてくれたコラムのタイトルも「右傾化する欧州連合。LGBTQIの権利のためスウェーデン連盟「RFSL」はどう闘うのか?」となった。しかし欧州議会選のスウェーデンでの結果は、フランスなどの行方と少し異なっていた
ブロムベリひろみ 2024.06.30
読者限定
北欧通信 142

北欧通信 142

この記事は無料で続きを読めます

続きは、4734文字あります。
  • 2014年欧州議会選挙の結果
  • 欧州議会選挙でスウェーデン人が最も重視するのは気候問題
  • 研究結果・自然の中など美しい環境の中での方が、ジムで運動するよりも楽で簡単になる
  • 熱波で家がオーバーヒートする
  • アンデシュ・ハンセンインタビュー 「僕はあまり恋に落ちないタイプ」

すでに登録された方はこちら

読者限定
エル連載・新記事のお知らせと最近のニュースについて
誰でも
今月のエル連載コラムが公開されました
読者限定
株主総会 新潮流 / 欧州議会とペトロポピュリズム
読者限定
2024年夏にまたお会いしましょう!
読者限定
破産したHövding 革新的な製品と特許の関係
読者限定
白樺からゴム
読者限定
減り続ける女性経営陣と、H&Mの今
読者限定
無人スーパー、無人図書館、無人ジム