マルメのアウシュビッツ展

今週からマルメで始まった『アウシュビッツ ー 遠くない昔、遠くない場所』展で、このためにマルメに運び込まれた700点を超える展示物を見てきた。恐れるでもなく、怖がるでもなく、淡々と展示を追っていくとあっという間に3時間半が経っていた。
ブロムベリひろみ 2022.05.29
読者限定
アウシュビッツという名は占領下のポーランドのオシフィエンチムという町にドイツがつけた名前だったということも知る
アウシュビッツという名は占領下のポーランドのオシフィエンチムという町にドイツがつけた名前だったということも知る

この記事は無料で続きを読めます

続きは、7905文字あります。
  • マルメのアウシュビッツ展
  • MAXバーガーで電気自動車を急速充電
  • 増えるコーヒー泥棒
  • 食品排水のアップサイクルで、タンパク質豊富な海藻を
  • 労働組合をないがしろにしたクラーナの大量人員削減計画
  • 語り始めた性的暴行を受けた男性たち
  • 意見の不一致で一致したトルコとスウェーデン

すでに登録された方はこちらからログイン

銃撃事件と社会に蔓延するドラッグ問題は、「恥」で解決できるのか?
読者限定
高齢者施設での性生活を考える
読者限定
名もなき家事、を再考する
読者限定
北欧通信 2023 (swelog weekend改め)
読者限定
どこへ向かうスウェーデン
誰でも
寒冷浴の季節
読者限定
ギャング団と犯罪小説
誰でも
この冬は何が違う?(コロナの話)
読者限定