寒冷浴の季節

今週はスウェーデン最南部のスコーネ地方でも、マイナス10度にも届くかという寒さで、空気は冷えて冴え渡り、夜空には星が輝き、あらゆるものが白く鋭い光を放って(目が痛い😅)。寒くなってくるとがぜん、サウナのある寒冷浴場(カルバアドヒュース)に行かなくちゃである。
ブロムベリひろみ 2022.12.18
読者限定

この記事は無料で続きを読めます

続きは、7167文字あります。
  • 寒冷浴の季節
  • 賞を授けて徹底的に祝う・社会活動家の場合
  • 強制から強制へ。ベール着用をめぐる議論
  • ノーベル賞受賞者が病気になって、準備されたごちそうはホームレスへ
  • 看護師になりたい学生には給与を払うその一方で……
  • この秋激減した電力使用量と気候コーチが勧める節電術
  • ルシア祭をめぐる問題

すでに登録された方はこちらからログイン

銃撃事件と社会に蔓延するドラッグ問題は、「恥」で解決できるのか?
読者限定
高齢者施設での性生活を考える
読者限定
名もなき家事、を再考する
読者限定
北欧通信 2023 (swelog weekend改め)
読者限定
どこへ向かうスウェーデン
誰でも
ギャング団と犯罪小説
誰でも
この冬は何が違う?(コロナの話)
読者限定
「スウェーデン映画」の今とこれから
誰でも