nr4. ニュースレターSubstackバブルは本物か? スウェーデンのメディア専門紙の分析

今もYouTuberやインスタグラムのインフルエンサーの人気は衰えないが、ニュースレターやポッドキャストで稼ぐ新しいタイプの才能も、その才能を支えるプラットフォームも台頭してきた。しかもその収益モデルは、広告に依存しない直接課金。今日はスウェーデンのメディアアナリストによるニュースレター収益化の動向分析をお届けします。
ブロムベリひろみ
2021.05.02
読者限定

隔離生活の後で走り方がいまだになんだかぎこちない私ですが、朝、気持ちよく疎水の横を走ってます
隔離生活の後で走り方がいまだになんだかぎこちない私ですが、朝、気持ちよく疎水の横を走ってます

5月になりました。今年の5月の京都は思っていたよりも気温低めで、未だにマスク慣れしない私にもやさしい。これから暑くなるとマスク生活ってきっと大変ですね。暑くなる前にスウェーデンに帰らねば😅

昨日、ルンドにいる夫から聞いたのは、私たちの住むスウェーデン南部のスコーネ地方ではそろそろ我々にもワクチンの順番が回ってきそうだということ。同時に国全体では、夏休み前までにワクチン接種完了というのはやはり無理で、9月の完了が現実的だろう、とも聞きました。

2021年4月26日〜5月1日のニュース

今週はニュースでもやはりワクチンの話題が多く、公衆衛生庁のカールソン長官からは、ワクチン後の社会生活の説明の際に、以前に近い生活に戻れるのは「2023年」という、これまでは出ていなかった見通しも出たりしていました。swelogでもワクチンについていろいろ取り上げました。

swelog.miraioffice.com
swelog.miraioffice.com

それ以外には、デジタル化、医療のためのマイクロチップ技術、さらには「2024年」まで続くゼロ金利の話も。隔離ですっかり体力、筋力が落ちてしまった私(体重も増えた!)が一番注目したのは「週にたった6分の筋トレでOK」のすばらしい健康法😍かな?

swelog.miraioffice.com
swelog.miraioffice.com
swelog.miraioffice.com
swelog.miraioffice.com

今週のテーマ・ニュースレターSubstackバブルは本物か? スウェーデンのメディア専門紙の分析

さて、少し前にスウェーデンのインスタグラムのインフルエンサーがびっくりするくらいたくさん稼いでいるという記事を読んだので、いつかそれについて書こうと思っていたのですが、そうこうするうちに、私も今、こうして書いているニュースレターで億万長者になる人や、ポッドキャストで生計をたてる人など、新しいテキストと音声のプラットフォームの収益化システムが整ってきました。これから2週に渡り、ニュースレターと、ポッドキャストやCludhouseなどの音声コンテンツの収益化について書いていきたいと思います。

ここから先は限定公開です

下記からメールアドレスを入力するだけで続きを読むことができます。

すでに購読された方はこちら

ログインする
nr10. スウェーデンの「政治家」
10号を記念してニュースレターの構成を少し変更して「今週のフィーカ話」と「今週の推し」のコーナーを作りました。メインテー...
誰でも
nr9. 女性と年金・スウェーデンの場合
先日父が他界して、一人で暮らすことになった母の生活に触れ、改めて高齢者の生活を支える「年金」について思いを馳せる機会を得...
読者限定
nr8. スウェーデンのカルバアドヒュース・ベスト10
長引くコロナ生活で、私のカルバアドヒュース・寒冷浴場活動(人呼んで「カル活」😅)も長らく封印されていましたが、今週はあち...
読者限定
nr7. 「Colive」はスウェーデンの若者の住み方と賃貸市場を変え...
肌で感じる住宅問題と言えば、日本では空き家、そしてスウェーデンでは若者向けの賃貸住宅市場の貧弱さだ。その賃貸市場のあり方...
誰でも
nr6. 競泳選手と生理の赤い血。タブーをやぶるスウェーデンの水泳クラ...
女性アスリートや運動選手の日常にも毎月やってくる生理はつきもの。なのに対外的にはまるで生理なんてないかのようにに行動を強...
読者限定
nr5. 声がつくる未来。Voice-only-networks
スウェーデンではClubhouseの勢いが思ったほどでもなく、一方Youtubeで圧倒的な人気を誇るスウェーデンのトップ...
読者限定
番外号・息と言葉の特別な一週間
今週は、2021年4月19日〜24日のswelogのスウェーデンのニュース記事と、この一週間のごく個人的な書き付けをお送...
読者限定
nr3. 「女性が所有する社会」を目指すスウェーデンのOwnershi...
だぶつく投資マネー、リスクキャピタルは実は名ばかり「リスク」キャピタルで、投資する側はそれほどのリスクはとらずにいつも自...
読者限定