社会の中の老いと病

スウェーデンにいると、世の中にはいろんな人がいるという当たり前のことを実感する。外観の違いはもちろんのこと、様々な障害を抱えた人や、志向や嗜好の異なる人など、日本ではあまり会う機会のなかった人とも社会の中で普通に出会う。そしてもちろん老いたり、病気になった人たちも。そして彼らが著名人であっても。
ブロムベリひろみ 2022.11.20
読者限定
  • 社会の中の老いと病

  • (ラジオ・つぶやきで語るスウェーデン リンク)

  • 永住許可の取り消しが可能かどうかを政府が調査中

  • 編み物の時代

  • スパイ活動防止法で憲法改正

  • COP27大失敗の予感と、レミングの行進

  • 進まない国家環境目標の達成

  • 「神に対する戦争」で死刑判決。スウェーデンでも続く抗議集会

社会の中の老いと病

この記事は無料で続きを読めます

続きは、6749文字あります。
  • ラジオ・つぶやきで語るスウェーデン
  • 永住許可の取り消しが可能かどうかを政府が調査中
  • 編み物の時代
  • スパイ活動防止法で憲法改正
  • COP27大失敗の予感と、レミングの行進
  • 進まない国家環境目標の達成
  • 「神に対する戦争」で死刑判決。スウェーデンでも続く抗議集会

すでに登録された方はこちらからログイン

この冬は何が違う?(コロナの話)
読者限定
「スウェーデン映画」の今とこれから
読者限定
オーガニック食品の今
読者限定
もうひとつの薪問題
読者限定
国民的文化作品リストは必要か?
読者限定
アシタノオフィス
読者限定
スウェーデン歴代1位の映画はこれ! 映画ランキングと世相
読者限定
女性の権利拡大と若い男性
読者限定