白樺からゴム

ゴムは主に天然のゴムの木か、石油から作られている。持続可能なゴム生産を目指し化石由来のゴムをすべて天然ゴムに切り替えようとすると、新しいゴムの植林地のためには熱帯雨林を伐採し森の多様性を犠牲にすることも求められる。スウェーデンのReselo社は、森林を破壊せず、石油を必要としない白樺の樹皮から作るバイオゴムを生産するスタートアップだ
ブロムベリひろみ 2024.02.18
読者限定
北欧通信 137

北欧通信 137

この記事は無料で続きを読めます

続きは、8470文字あります。
  • 白樺からゴム
  • エル・ティルサマンス連載【母親たちが望み、示すデモの姿…「ママたちの反乱」という団体から見える理想】
  • ご紹介・スウェーデンの旅2024夏
  • 若者の社会問題への関心低下と民主主義への信頼減少
  • 自社製品の中古品販売で絶好調な子ども服ブランドPolarn O. Pyret
  • なくなる空港
  • スウェーデン元外相・ウクライナの戦火の中での環境問題取り組み提言書をまとめる
  • 火曜日はオフィスが混み合う
  • 農業従事者のメンタルヘルス

すでに登録された方はこちら

読者限定
株主総会 新潮流 / 欧州議会とペトロポピュリズム
読者限定
2024年夏にまたお会いしましょう!
読者限定
破産したHövding 革新的な製品と特許の関係
読者限定
減り続ける女性経営陣と、H&Mの今
読者限定
無人スーパー、無人図書館、無人ジム
読者限定
スウェーデンの小さな村は、どのように"三方よし"の訪問介護サービスを提...
読者限定
子どものためのスポーツ用品無償貸出「レジャーバンク」
読者限定
ハマーショルド