nr5. 声がつくる未来。Voice-only-networks

スウェーデンではClubhouseの勢いが思ったほどでもなく、一方Youtubeで圧倒的な人気を誇るスウェーデンのトップ・インフルエンサー、ヨッケ&ヨンナが万を期して、ポッドキャスト・デビューした。「声」の未来はどうなる?
ブロムベリひろみ
2021.05.09
読者限定

家からすぐのお寺。徒歩で近くのスーパーに行く程度の毎日ですが、ここは朝食前でもちょいと訪問できます
家からすぐのお寺。徒歩で近くのスーパーに行く程度の毎日ですが、ここは朝食前でもちょいと訪問できます

Hejsan! 日本に来て4週間が経ち、京都でまったりご飯たべて散歩していると北欧が遠い🥺 北欧からも日本は遠いのではないかと思うのですが、そんなことはお構いなしに、私の夫から、自分のルンドの露天風呂のために「ゆ」マークの入ったのれんを自作したという写真が送られてきました。妻は遠くにいってしまい帰ってこないが、そんなことは気がついていないのではないかと思うくらい、楽しそうでなによりです😅

これ以外にも「花山(名字のBlombergをもじって)」という名入りの、のれんも作ったようです。すごいな。
これ以外にも「花山(名字のBlombergをもじって)」という名入りの、のれんも作ったようです。すごいな。

2021年5月3日〜5月8日のニュース

スウェーデンからのニュースでは、やはりこの一週間で一番「おお!」と思ったのは、デンマークが毎日10億円かけて45万件のコロナ検査を行っていて、そのおかげで感染拡大が抑えられている(はず?)というものでしょうか。

swelog.miraioffice.com

私が今回スウェーデンで自費で行ったPRC検査は一回26,000円くらいしたので高いなー、 と思っていましたが、そんなの目じゃない、一日10億円! この大量検査と感染拡大抑止力の相関性は今後長い時間をかけて検証されていくのでしょうが、デンマーク、吹っ切れてますよね。

これ以外のコロナ関連では、仕事が見つからないからという、おそらくは消極的な理由で、高校の卒業者に大学へと進学する人が多かったというニュースと、コロナで会場での開催ができなくなりオンラインへと場所を移したネットオークションへ、80代や90代の利用者が急増中というものを取り上げました。

swelog.miraioffice.com
swelog.miraioffice.com

法令による増税でプラスティックのレジ袋の使用が減ったというニュース、また、スウェーデン防衛軍で装備や軍服のジェンダー間平等が目下進行中というもの、そしてドローンのために空にドローン街道を設計する計画が進行している話はいずれも、これから先の世の中がどうなっていくのかを具体的に考えさせてくれるものでした。

swelog.miraioffice.com
swelog.miraioffice.com
swelog.miraioffice.com

今週のテーマ・声がつくる未来。Voice-only-networks

さて、先週は「ニュースレター」について書きましたが、今週は「声のソーシャル」の未来について考えたいと思います。スウェーデンではClubhouseが伸び悩んでますが、ポッドキャストへ参入するインフルエンサーはぞくぞく増加中という状況です。そして伸びそうな声を使ったプラットフォームとは?

ここから先は限定公開です

下記からメールアドレスを入力するだけで続きを読むことができます。

すでに購読された方はこちら

ログインする
nr10. スウェーデンの「政治家」
10号を記念してニュースレターの構成を少し変更して「今週のフィーカ話」と「今週の推し」のコーナーを作りました。メインテー...
誰でも
nr9. 女性と年金・スウェーデンの場合
先日父が他界して、一人で暮らすことになった母の生活に触れ、改めて高齢者の生活を支える「年金」について思いを馳せる機会を得...
読者限定
nr8. スウェーデンのカルバアドヒュース・ベスト10
長引くコロナ生活で、私のカルバアドヒュース・寒冷浴場活動(人呼んで「カル活」😅)も長らく封印されていましたが、今週はあち...
読者限定
nr7. 「Colive」はスウェーデンの若者の住み方と賃貸市場を変え...
肌で感じる住宅問題と言えば、日本では空き家、そしてスウェーデンでは若者向けの賃貸住宅市場の貧弱さだ。その賃貸市場のあり方...
誰でも
nr6. 競泳選手と生理の赤い血。タブーをやぶるスウェーデンの水泳クラ...
女性アスリートや運動選手の日常にも毎月やってくる生理はつきもの。なのに対外的にはまるで生理なんてないかのようにに行動を強...
読者限定
nr4. ニュースレターSubstackバブルは本物か? スウェーデン...
今もYouTuberやインスタグラムのインフルエンサーの人気は衰えないが、ニュースレターやポッドキャストで稼ぐ新しいタイ...
読者限定
番外号・息と言葉の特別な一週間
今週は、2021年4月19日〜24日のswelogのスウェーデンのニュース記事と、この一週間のごく個人的な書き付けをお送...
読者限定
nr3. 「女性が所有する社会」を目指すスウェーデンのOwnershi...
だぶつく投資マネー、リスクキャピタルは実は名ばかり「リスク」キャピタルで、投資する側はそれほどのリスクはとらずにいつも自...
読者限定