大手衣料チェーンが取り組むファッションの情報開示

生産や流通のシステム全体が気候危機への大きな問題となっているファッション業界。また衣服生産工場での劣悪な労働条件が問題になることも多く、そのサステナビリティに多くの批判が集まる中、まずは提供している衣類の情報の透明性を高めることを始めたのは、スウェーデン衣料品大手のLindex(リンデックス)だ
ブロムベリひろみ 2022.10.02
読者限定

この記事は無料で続きを読めます

続きは、8899文字あります。
  • 大手衣料チェーンが取り組むファッションの情報開示
  • 少女たちよ、怒れ! 国際ガールズデーに思う、抑圧される「女の子」のこと|スウェーデン発 みんなと地球の“ラーゴム”なくらしvol.13
  • この冬の寒いミュージアム
  • ノルドストリームの深刻な温室効果ガス排出量
  • ヨハン・レンク、デヴィッド・ボウイを指導する
  • ノルドストリームについてスウェーデン首相「情報は信頼できる情報源から」
  • 食洗機クッキングと危機の時代の調理法
  • スウェーデンでも続くイランへの抗議デモ。マシ・アリネジャドのドキュメンタリー

すでに登録された方はこちらからログイン

この冬は何が違う?(コロナの話)
読者限定
「スウェーデン映画」の今とこれから
読者限定
社会の中の老いと病
読者限定
オーガニック食品の今
読者限定
もうひとつの薪問題
読者限定
国民的文化作品リストは必要か?
読者限定
アシタノオフィス
読者限定
スウェーデン歴代1位の映画はこれ! 映画ランキングと世相
読者限定