大金持ちのパラダイス スウェーデン

「世界で最も平等な国のひとつであったスウェーデンは、いつの間にか世界でも有数の格差社会で、大金持ちのパラダイスになってしまった」。長年経済の分野で活躍してきたジャーナリストが書いた『金儲け スウェーデン(Girig-Sverig)』という本が話題になっている。
ブロムベリひろみ 2022.05.01
読者限定

この記事は無料で続きを読めます

続きは、7565文字あります。
  • 大金持ちのパラダイス スウェーデン
  • 教会のストライキ (そしてヴァルボリのどんちゃん騒ぎとかがり火)
  • 突然口座残高がマイナスに😱
  • 取るに足らない意見と感情の増幅
  • コロナ感染の新たなピークは5月中旬に
  • 「Hen」の現在
  • 魚のアニマルウェルフェア
  • 映画『The Northman (ザ・ノースマン)』を観たよ!

すでに登録された方はこちらからログイン

スウェーデンの徴兵制
読者限定
そして文化はどうなる?
読者限定
男と女の政治的分断
読者限定
防衛軍と風力発電
読者限定
フィンランドへ留学
読者限定
政治的解決法をコピペしあう北欧諸国
読者限定
これからの労働市場とその給与額
読者限定
移民状況最前線
読者限定