移民状況最前線

ダーゲンス・ニュヘテルが気合の入った移民統計に関する記事をまとめていた。2015年から2016年にかけての難民危機やパンデミックの影響にも関わらず、スウェーデンへの移民総数は昨年2021年も9万人を超える高い水準だった。さらにはいくつか特出した傾向が見て取れた
ブロムベリひろみ 2022.08.07
読者限定

この記事は無料で続きを読めます

続きは、7180文字あります。
  • 移民状況最前線
  • 交通事故と自転車
  • ドメスティック・バイオレンスとペット
  • サブスク離れと、伸びる映画のレンタルと購入市場
  • 片足立ちと早死の関係
  • スカートをはいた男性バス運転手
  • テロとストックホルム・プライド
  • 北欧デザインの街が目指す、スマートシティのサステナビリティ|スウェーデン発 みんなと地球の“ラーゴム”なくらしvol.11

すでに登録された方はこちらからログイン

銃撃事件と社会に蔓延するドラッグ問題は、「恥」で解決できるのか?
読者限定
高齢者施設での性生活を考える
読者限定
名もなき家事、を再考する
読者限定
北欧通信 2023 (swelog weekend改め)
読者限定
どこへ向かうスウェーデン
誰でも
寒冷浴の季節
読者限定
ギャング団と犯罪小説
誰でも
この冬は何が違う?(コロナの話)
読者限定