子どものためのスポーツ用品無償貸出「レジャーバンク」

スウェーデンでは教育にお金が掛からず、望む人は費用の心配をせずとも高等教育を受けることができるのと同じように、興味のある子どもたちが費用を掛けずに様々なスポーツやアウトドアアクティビティを楽しむことができるよう活動しているのがレジャーとスポーツ用品無償貸出のレジャーバンクだ
ブロムベリひろみ 2024.01.14
読者限定
北欧通信 133

北欧通信 133

この記事は無料で続きを読めます

続きは、8264文字あります。
  • 子どものためのスポーツ用品無償貸出銀行
  • 「バナナ一本の価値もない」
  • 極寒で髪が凍り立つ
  • スウェーデンの女性の国会議員の発言時間が大幅増加
  • 戦争に備えよ、と言われましても
  • PFAS許容レベルの大幅引き下げで、多くの自治体で汚染水浄化が課題に
  • 2024年はこんな感じ? 軍事産業、徴兵制度、そして極寒の中のストライキ

すでに登録された方はこちら

読者限定
白樺からゴム
読者限定
減り続ける女性経営陣と、H&Mの今
読者限定
無人スーパー、無人図書館、無人ジム
読者限定
スウェーデンの小さな村は、どのように"三方よし"の訪問介護サービスを提...
読者限定
ハマーショルド
読者限定
ゲームの世界で右翼過激主義が広がる仕組み
読者限定
今こそ『ファクトフルネス』。世界でよくなったこと
読者限定
インフルエンサー必殺監視人