木の電池、技術の未来

ガソリン減税が可決されたり、風力発電は中国資本頼みだったり、この冬は高騰を続ける電力価格、とスウェーデンでもエネルギーを巡る問題はつきない。そんな中、パルプ製造過程からでる産業廃棄物を利用した「木の電池」の実用化を進めるスタートアップのことを知った。「セルロース」をご存知なら、これからは「リグニン」もぜひ覚えておこう!
ブロムベリひろみ 2021.12.19
読者限定

swelog weekend nr 37

〈今週のトピック〉  木の電池、技術の未来
〈今週のブログ記事〉 迫りくるオミクロン、そこにあるインフル、ノロウイルス
〈今週のスウェ推し〉 飲み物アドベントカレンダー

***

木の電池、技術の未来〈今週のトピック〉

スウェーデンのリンショッピング大学の研究から生まれたスタートアップ、リグナエネルギー(Ligna Energy)は、スウェーデンの森からとれるバイオベースの材料で、エネルギー貯蔵の技術を開発してる。使っているのは木からとれる「リグニン」という物質だ。

***

「swelog weekend」はスウェーデンの気になるニュースを毎日伝えるswelogのブロムベリひろみが、深堀りしたいトピック記事をお届けするニュースレターです。一週間のブログ記事のまとめと、スウェーデンからお勧めしたいその週の「スウェ推し」紹介と共に日曜日に配信しています。登録は下の「無料購読する」ボタンからどうぞ。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、3795文字あります。
  • 迫りくるオミクロン、そこにあるインフル、ノロウイルス〈今週のブログ記事〉
  • 飲み物アドベントカレンダー〈今週のスウェ推し〉

すでに登録された方はこちらからログイン

スウェーデンの夏休みについてあなたが知らなかった7つのこと
読者限定
ステッケンヨックの雪の荒野街道
読者限定
大金持ちのパラダイス スウェーデン
読者限定
2022年春のルイジアナ美術館
読者限定
摂食障害と男性、ビーガン、遺伝子
読者限定
戦争の影の気候危機
読者限定
新規幹部採用は前期高齢者で
読者限定
人糞からプラスティック
読者限定