名もなき家事、を再考する

今月スウェーデンで出版された「名もなき家事」を取り上げた本によると、スウェーデンの家庭でも、多くは名もない家事の大半を女性が一手に引き受けており、また家族がうまく日常を切り抜いていくために必要なプロジェクトマネジメントの役割も引き受けている。そしてそのために多くの女性、そして母たちは、ストレスに押しつぶされ、疲れ切っている。さて、この本のアドバイスはどんなものか?
ブロムベリひろみ 2023.01.22
読者限定
北欧通信 92

北欧通信 92

この記事は無料で続きを読めます

続きは、10750文字あります。
  • 名もなき家事、を再考する
  • 『ノースマン』にみる、スウェーデンと日本の映画宣伝の大きな違い
  • ためこみ症、スウェーデンのゴミ屋敷
  • すみません、ここまで高かったのか、一軒家の人の電気代
  • 「あなたがEコマースで返品した服は捨てられると思え」
  • 電力をめぐる危機と好機
  • 底辺の戦い? 円とクローナ
  • 今週のスウェ勉とその周辺②

すでに登録された方はこちら

読者限定
株主総会 新潮流 / 欧州議会とペトロポピュリズム
読者限定
2024年夏にまたお会いしましょう!
読者限定
破産したHövding 革新的な製品と特許の関係
読者限定
白樺からゴム
読者限定
減り続ける女性経営陣と、H&Mの今
読者限定
無人スーパー、無人図書館、無人ジム
読者限定
スウェーデンの小さな村は、どのように"三方よし"の訪問介護サービスを提...
読者限定
子どものためのスポーツ用品無償貸出「レジャーバンク」