アシタノオフィス

コロナの感染状況が一番ひどい時には、オフィスに来るな、通勤するな!、といわれたスウェーデンのホワイトカラーの会社員たち。感染症による規制や行動推奨がなくなっている今、私たちはどんな形で働きたいと思っているのか? そして雇用者側の思惑は? H&Mでは組合も巻き込んでリモートワークが議論されているような状況を、オフィス学研究者の見解も入れながらレポート
ブロムベリひろみ 2022.10.23
読者限定

この記事は無料で続きを読めます

続きは、7821文字あります。
  • アシタノオフィス
  • 16歳よ、戦争に備えよ
  • 久しぶりのコロナのニュース
  • インフレと電気料金の高騰で演劇界に広がる不安
  • 抹消された環境省
  • 叫びとささやき
  • 塩だらけのランチ

すでに登録された方はこちらからログイン

この冬は何が違う?(コロナの話)
読者限定
「スウェーデン映画」の今とこれから
読者限定
社会の中の老いと病
読者限定
オーガニック食品の今
読者限定
もうひとつの薪問題
読者限定
国民的文化作品リストは必要か?
読者限定
スウェーデン歴代1位の映画はこれ! 映画ランキングと世相
読者限定
女性の権利拡大と若い男性
読者限定